カンボジア訪問② 小学校贈呈式 2016

投稿日: 更新日:

ポンレイ小学校贈呈式

前回にも書きましたが、2016年3月28日~4月1日、我々サンタピアップみやぎボランティア会会員有志19名は先日支援したスラム街の図書事業の視察、並びにポンレイ小学校の贈呈式に出席するためにカンボジアを訪れました。

今回建設したポンレイ小学校はバンテイミンチェイ州プノンスロ郡プノンダイ集合村ポンレイ村という場所にあり、タイ国境との国境にあるバンテイミンチェイ州の中でもシェムリアップ寄りの地域になります。

シェムリアップから車で2~3時間ほどで到着しました。

小学校の敷地の入り口から歓迎のセレモニーのために村の人々が2列で並んでいました。

歓迎の意味のクロマー(ストールのような薄い布。歓迎の意味を表す。)を首に巻いていただき、人々からの拍手の中迎え入れられます。

村の人々の次は子供たちが「コンニチハ!コンニチハ!」と笑顔で声を揃えて歓迎してくれました。

 

贈呈式は現地の僧侶の方々の読経から始まりました。

僧侶の中には小学校低学年くらいの男の子もいました。

銀の器に入ったたくさんの花びらを片手でつかんで撒きながらお経を唱えていました。

IMG_1145

次に現地の人々に対して、そして新しく作った祠に対して読経をさせていただきました。

IMG_1158

 

IMG_1189

 

IMG_1183

 

読経後、子供たちから歌の披露と感謝の気持ちのこもった代表スピーチがありました。

 

IMG_1236

 

当会代表北村暁秀師の挨拶

IMG_1254

 

またカンボジア郡教育長の方から感謝の賞状とメダルをいただきました。

IMG_1290

 

賞状授与が終わると当会から子供たちに文具を贈呈しました。

子供たちはとても嬉しそうな笑顔を見せてくれました。

IMG_1295

 

こちらはテープカットの様子です。

IMG_1320

こちらは調印式の様子。

IMG_1329

IMG_1337

 

IMG_1341

 

贈呈式も無事終わり、子供が新しい校舎で学ぶことができるようになりました。

ちなみに敷地内に残っていた旧校舎の様子このような状態でした。

IMG_1114

 

初授業の様子。

子供たちはとても嬉しそうに授業を受けていました。

IMG_1372

 

初授業のあと、みんなと一緒に遊ぶ時間を設けていただきました。

日本から持参した竹馬を子供たちに教えました。

バランスが難しく、最初はなかなかうまく乗れませんでしたが、次第にコツをつかみ段々と上手になっていました。

IMG_1442

 

子供たちとの楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。

 

次に近くにあるお家に訪問させていただきました。

ここに住んでいる男の子は先ほど贈呈させていただいた小学校に通っており、おばあちゃんと二人暮らしをしています。

お母さんはタイに出稼ぎに行っており、年に1回しか会えないそうです。

タイからここの村に帰るにはお金もかかるのでなかなか帰って来られないようです。

男の子に自由な時間はなにをしているのですか?と訪ねたら、おばあちゃんの手伝いをしています、という返答が返ってきました。

何をして遊ぶのかなという考えで聞いたのですが、とてもおばあちゃん思いで優しい男の子の答えにみんな感心していました。

IMG_1480

 

今回の贈呈式にあたり、皆様方のおかげで無事に学校を建設でき、子供たちの笑顔を見ることができました。
これもひとえに皆様方の暖かいご支援のおかげと、心より御礼申し上げます。
ご支援くださいました皆様方、誠にありがとうございました。

これからも活動を続けていきますので、何とぞ一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中