月別: 7月 2019

令和元年度 定例総会 併催 研修会

投稿日:

全体修正版

令和元年6月30日(日)、仙台市国分尼寺に於いてサンタピアップみやぎボランティア会「令和元年度定例総会」が開催されました。

議長には登米市林昌院 吉田亮顕師が選出され次の事項が慎重審議され全て承認されました。

・平成30年度事業報告

・平成30年度決算報告・監査報告

・役員選出(案)

・令和元年度事業計画(案)

・令和元年度予算(案)

また、神作新会長より、2019年度建設予定の小学校についての説明がございました。

現在バッタンバン州にございますアンプ・ルー小学校を建設予定しております。

当会が着工する小学校建設では20校目の校舎となります。

今後細かな情報など入ってまいりましたらご報告申し上げます。

 

神作会長修正版

神作新会長

真龍修正版

阿部新事務局長

恭永君修正版

川合新会計

 

第二部として研修会を行いました。

講師として公益社団法人 シャンティ国際ボランティア会より山室 仁子様をお迎えし、『世代を超えてつながるカンボジア支援』を演題にお話しいただきました。

これまでの支援活動で建設された小学校で学んだ生徒が大人となり、教師として母校で教鞭を執っているお話や、その小学校が今や地域の幼児教育のモデル校となっているお話などをご講演頂きました。

先人の方々のこれまでの支援活動により撒かれた種が、いま正に世代を超えて花開いている事を深く感じられる内容でした。

先人の方々の支援活動がカンボジアの地で確かに息づいている事を知ると共に、これからの我々の支援活動はどうあるべきかを考えさせられる、大変示唆に富んだ研修会となりました。

今回ご講演頂きました内容につきましては、また違う機会に記事として掲載させて頂きたいと思います。

山室さん修正

今回ご講演頂きました山室様

山室さん3

DSC_3165

広告