最新のイベント更新情報

平成25年度 定例総会報告書

投稿日: 更新日:

平成25年度 サンタピアップみやぎボランティア会 活動報告書

定例総会、並びに研修会の様子はこちら

 

続きを読む »

広告

2011年度 支援内容

投稿日: 更新日:

ボッ・ヴェン小学校追加支援(文具)

 品目 個数
生徒用文具
スポーツ用品
 
ノート  1.100冊
 ペン  1.100本
 鉛筆  1.100本
 消しゴム  350個
 鉛筆削り  350個
 カンボジア地図  3枚
 世界地図  3枚
 サッカーボール  3個
 バレーボール  3個
 バレーボールネット  1枚

2011年度支援事業のご報告

 

 今年度の支援事業は、震災のため事務局も被災してしまいましたので、文具支援のみとなります。ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

2010年度ハガキリサイクルキャンペーン報告・支援事業報告

投稿日: 更新日:

サンタピアップみやぎボランティア会活動内容

*** 2010年度ハガキリサイクルキャンペーン最終ご報告 ***

皆様のご支援・ご協力に心から感謝と御礼を申し上げます。
(集計は3月4日到着分まで)

◆お寄せいただいた書き損じ・未使用ハガキ総数・・・23,751枚 

◆未使用切手・・・268,500円分(額面総額)

◆交換後収益見込み・・・1,316,000円(震災前) 

◎実質収益・・・※413,000円

※東日本大震災による事務局被災のご報告

2011年3月11日に発生した東日本大震災による大津波により、石巻市渡波宮殿寺にある当会事務局と石巻市新館の事務局長のアパートが被災しました。

その為、本年度リサイクルキャンペーンで交換したハガキと切手につきましては、受注先へ準備していた未送付・未配達分のすべてを津波によって流失してしまい、管理をしていた備品や資料・データにつきましてもほとんどが汚泥にまみれて損壊いたしました。
これにより2010年度ハガキリサイクルキャンペーンにおける収益が当初の見込みより大幅減収となってしまいました。

 カンボジアの子供たちに対して温かい思いをお寄せくださっている支援者の皆様と、当会活動にご協力くださっているご寺院・企業の皆様の思いがこもったハガキ・切手を失ったことは、本当に心苦しく痛恨の極みでございます。
未曾有の出来事とはいえ、何かできる手段がなかったかと本当に申し訳なく思っております。

 皆様におかれましては、何卒この度の状況をご容赦賜り、引き続き当会のカンボジア教育支援活動へのご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2010年度支援事業のご報告

2010年度支援事業(SVAは2011年度事業)である図書館事業支援といたしまして3000冊贈る絵本の内容が決まりました。

「トラの赤ちゃん(仮)」という題で、トラの赤ちゃんと遊ぶために、森の動物たちが知恵を出し合って助け合う内容です。絵本は7月15日に完成し、SVAカンボジア事務所の事業計画に沿って該当小学校に順次配られます。

なお今回の支援費は2月末に送金を完了いたしました。(絵本出版事業90万円+研修会支援10万円合わせて100万円)

 

 

カンボジアから温かい思いが届きました ~ハガキや切手がつないだ絆~

投稿日: 更新日:

2011年4月、これまでに当会が支援したカンボジアの小学校において、この度の東日本大震災による犠牲者に向けたセレモニーが行われました。

       お布施を寄付として受け取る山本SVAカンボジア事務所所長

セレモニーを行ったのは2010年3月に建設支援したコンポントム州ボッ・ヴェン小学校(09年度事業)とプン・トメイ小学校(03年度事業)サンヴァット小学校(05年度事業)の3校。
地元の僧侶を招き、地域住民と学校関係者、そして学校に通う大勢の子供たちが集まり、震災で亡くなられた方々に対する追悼の儀式が行われました。
参加者全員が「震災が二度と起こらないように」との願いを込めて静かに祈りが捧げられました。
セレモニー終了後、3校から寄せられた340,000リエル(6,813円※)が、地元の僧侶からSVAカンボジア事務所山本所長に渡され、SVA東京事務所を通じて当会に届けられました。

・ボッ・ヴェン小学校:170,000 リエル
・サンヴァット小学校:100,000 リエル
・プン・トメイ小学校: 70,000 リエル
※この金額は現地小学校教師の給料2か月分に相当します。

当会ではこの温かい思いがこもった善意のお金を大切にお預かりし、2011年7月19日、日本赤十字社宮城県支部に持参。
東日本大震災被災者への義援金として寄託いたしました。

        日本赤十字社宮城県支部鈴木事務局長に
日本円に変えたカンボジアからの見舞金を寄託する奥野新会長
2人を挟んで左が坂本事務局長、右が永松前事務局長

2010年度 支援内容

投稿日: 更新日:

■2010年度の支援内容

・2011.2.2~4 ハガキリサイクルキャンペーン 石巻市 宮殿寺(サンタピアップ事務局)

・2011.1.16~31 カンボジア教育支援パネル展 仙台市市民活動サポートセンター

・2010.12.6~10 「カンボジアフェア2010 in SELVA」 仙台市泉区 SELVA

・2010.12.3 曹洞宗東北管区教化センター主催「禅をきく会」 於:仙台市太白区文化センター

・2010.12.1 ニュースレター 第12号発行

・2010.10.17 第17教区主催「第一回檀信徒研修会」 栗原市「この花咲くや姫プラザ」

・2010.9.14 曹洞宗宮城県宗務所梅花講主催「平成22年度梅花流宮城県奉詠大会」 仙台市

・2010.9.7 第11教区青年会主催「文化講演会」 東松島市

・2010.9.4 宮城県曹洞宗青年会主催「第17回カンボジア教育支援チャリティバザー」 角田市

・2010.7.16~31 カンボジア教育支援パネル展 仙台市市民活動サポートセンター

・2010.7.4 定例総会 仙台市林香院
・2010.5.31 ニュースレター スタディツアー特集号発行

・2010.4.25 第13教区主催「梅花大会」 女川町 ホテル華夕美

・2010.3.31 ボッ・ヴェン小学校贈呈式(2009年度支援事業)通算16校目 コンポントム州

ハガキリサイクルキャンペーン2011

投稿日: 更新日:

ハガキリサイクルキャンペーン

2011年 2月2日(水)~4日(金)
於 サンタピアップ事務局(石巻市 宮殿寺)

今年も、東北福祉大学ボランティアサークル
「ボーダレスソサエティ」に所属する学生さんが
集計作業に加わっていただきました。
後期試験中という忙しい中、有難うございました!

お寄せいただいた封筒を開封するたびに、
ハガキや切手に込められた大切な思いを感じます。
心温まるお手紙もたくさん頂戴し、励まされながら作業を行っております。
本当に有難うございます。

地元のコミュニティFMラジオ石巻(76.4Mhz)の取材を受ける門脇会長。
この模様は、石巻市桃生町香積寺 川村昭光御住職 がパーソナリティを務める
「共に生きよう!ともいき倶楽部」にて放送されました。

他にも地元の石巻かほく・石巻日日新聞の2紙をはじめ、
東北放送(TV)の取材があり、多くの反響をいただきました。
取材して下さった報道機関の皆さま、有難うございました。

キャンペーン期間終了後も、多くのハガキ・切手をお寄せいただいております。
本当に嬉しく、有り難く、心からの感謝を申し上げます。

キャンペーン期間に限らず、年間を通じて募集しておりますので、
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

カンボジア教育支援パネル展

投稿日: 更新日:

カンボジア教育支援パネル展

2011年 1月16日(日)~31日(月)
於 仙台市市民活動サポートセンター 5F

980-0811 仙台市青葉区一番町四丁目1-3地図
TEL 022-212-3010 FAX 022-268-4042
開館時間 9:00-22:00(月-土) 9:00-18:00(日・祝日)
休館日 毎月最終水曜日・年末年始