カンボジア

カンボジアフェア2015 in SELVA ご報告

投稿日: 更新日:

平成27年12月7日~9日の間に行いました『カンボジアフェア2015 in SELVA』ですが、無事に終了いたしました。

今年もたくさんの方々にご来場いただき誠にありがとうございました。

ハガキや切手なども持ってきていただける方も多く、「今年も頑張ってるね。」など声を掛けていただいたりもしました。

続きを読む »

カンボジアフェア2015 in SELVA

投稿日:

151207_event_01

 

本日よりセルバにて「カンボジアフェア2015 in SELVA」が開催中です!

カンボジアの写真のパネル展示や普段なかなか見ることのできない手作りのアジア民族クラフト、来年度卓上カレンダーなど販売中です。

こちらの民族クラフト商品はフェアトレード商品となっております。

各国の少数民族や女性、施設で働く人々の自立した生活を支えます。

また、書き損じハガキや未使用切手、不要になった古本・CDなども募集しております。

SELVAは地下鉄泉中央駅すぐそば!

仙台市営地下鉄東西線も開通しました。

皆さん、時間がありましたら是非お立ち寄りください!

会員一同お待ちしております!

 

開催要項

日時:平成27年12月7日~9日(10時~18時)

場所:セルバ2F センターコート

○ホシヤマ珈琲店

ご来場の皆様にはコーヒーを無料にて差し上げます。

 

第21回 カンボジア教育支援チャリティーバザー 2015

投稿日: 更新日:

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

平成27年10月1日(木)に宮城県加美郡加美町の中新田体育館にて第21回カンボジア教育支援チャリティーバザーを行いました。

まずは前日の準備の様子から。

続きを読む »

平成27年度 梅花県大会

投稿日: 更新日:

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

平成27年9月16日(水)に仙台市体育館に於いて梅花流詠讃歌宮城県大会が行われ、出展ブースの中で我々サンタピアップもクラフト販売で参加致しました。

当日はとても天気が良く、たくさんの方にお越しいただきました。

続きを読む »

ハガキリサイクルキャンペーン2015

投稿日: 更新日:

ハガキと切手の集計作業

平成27年2月25日~26日の二日間に渡りサンタピアップ事務局のある浄音寺に於いて
ハガキリサイクルキャンペーン(ハガキと切手の集計作業)を行いました。

続きを読む »

カンボジアフェア2014 in SELVA

投稿日: 更新日:

カンボジアフェア in SELVA 2014

2014年12月10日(水)~12日(金)10:00~18:00”
主催 サンタピアップみやぎボランティア会
協力:SVAシャンティ国際ボランティア会 ホシヤマ珈琲店
仙台市泉区泉中央 SELVA 2Fセンターコート特設会場にて本年もSEVA様を会場にカンボジアフェアを開催させていただきました。

続きを読む »

カンボジア 学校贈呈式 2014

投稿日: 更新日:

カンボジア「テピアロン小学校」贈呈式

 2014年4月4日、サンタピアップみやぎボランティア会会員有志14名は、
テピアロン小学校の贈呈式典に参加するためカンボジアを訪れました。
今回建設しました学校はバッタンバン州のトマー・コール郡という地域にあり、今でも地雷が埋まっており内戦の爪痕が残っている地域です。

続きを読む »

カンボジアフェア2012 in セルバ

投稿日: 更新日:

カンボジアフェアin SELVA ~宮城からの恩返し~

2012年12月13日(木)~14日(金)10:00~18:00”
主催 サンタピアップみやぎボランティア会
協力:SVAシャンティ国際ボランティア会 ホシヤマ珈琲店
仙台市泉区泉中央 SELVA 2Fセンターコート特設会場にて

昨年は「東日本大震災」に対し、カンボジアの方々より温かいメッセージと義援金が寄せられました。

続きを読む »

カンボジアから温かい思いが届きました ~ハガキや切手がつないだ絆~

投稿日: 更新日:

2011年4月、これまでに当会が支援したカンボジアの小学校において、この度の東日本大震災による犠牲者に向けたセレモニーが行われました。

       お布施を寄付として受け取る山本SVAカンボジア事務所所長

セレモニーを行ったのは2010年3月に建設支援したコンポントム州ボッ・ヴェン小学校(09年度事業)とプン・トメイ小学校(03年度事業)サンヴァット小学校(05年度事業)の3校。
地元の僧侶を招き、地域住民と学校関係者、そして学校に通う大勢の子供たちが集まり、震災で亡くなられた方々に対する追悼の儀式が行われました。
参加者全員が「震災が二度と起こらないように」との願いを込めて静かに祈りが捧げられました。
セレモニー終了後、3校から寄せられた340,000リエル(6,813円※)が、地元の僧侶からSVAカンボジア事務所山本所長に渡され、SVA東京事務所を通じて当会に届けられました。

・ボッ・ヴェン小学校:170,000 リエル
・サンヴァット小学校:100,000 リエル
・プン・トメイ小学校: 70,000 リエル
※この金額は現地小学校教師の給料2か月分に相当します。

当会ではこの温かい思いがこもった善意のお金を大切にお預かりし、2011年7月19日、日本赤十字社宮城県支部に持参。
東日本大震災被災者への義援金として寄託いたしました。

        日本赤十字社宮城県支部鈴木事務局長に
日本円に変えたカンボジアからの見舞金を寄託する奥野新会長
2人を挟んで左が坂本事務局長、右が永松前事務局長